01/07【No01…イオ&ヒャド】

今回は【イオ&ヒャド】の考察をしてみたいと思います。
なんでグランスペルSPじゃないのか。それは主にこの理由です。

グランスペルの長所
●呪文最高峰が揃っており、戦術が多彩。
●相手のガードに合わせて幅広く戦える(と思う)。

グランスペルの短所
●ガードが無く、相手に押されやすい。
●技が多いので、今回馬鹿なAIを取り締まれない。
●最終的に戦術が一本化してしまう。

と言う訳です。これは少なくとも対戦に向きません。
それで、今回自分はGPで猛威を振るっている…二つの呪文の対策を。
それはみなさんお察しの通り【イオグランテとマヒャデドス】です。
自分もGPで幾度と無く苦しめられ、連続して出されると全滅します。
しかし、自分はこれを乗り越え(多分)ました。この方法で。
そう。タイトルの【イオ&ヒャド】の登場で御座います。
とりあえずイオ&ヒャド3の覚える技を見てみましょうかい。

イオ&ヒャド3のスキル
●007p…マヒャド
●014p…イオナズン
●026p…ばくれんざん
●038p…ブリザーラッシュ
●063p…マヒャデドス
●090p…イオグランテ
●095p…イオガード+
●100p…ヒャドガード+

この通り、メジャーなイオグランテ、マヒャデドスの耐性が付きます。
これはこーゆう事を示しています。下をご覧あれ。

Aさん「あはは!俺のイオグランテを食らいやがれ!」
もっさりの イオグランテ! てきぜんたいにへいきん300のダメージ!
Bさん「う…うわーん!そんなの卑怯だよぉ!」
───────しかし、その次の日。
Bさん「フン…今日は俺が勝つぜ!勝負だ!」
Aさん「昨日みたいにイオグランテをぶちまけてやるわ!」
もっさりの イオグランテ! てきぜんたいにへいきん150のダメージ!
Aさん「ちょ…なんだとお!」
Bさん「こっちはグランスペルじゃなくて、イオ&ヒャド3だぜ!」
Aさん「ちょ…そんな糞スキルに負けるか!マヒャデドス!」
もっさりの マヒャドデス! てきぜんたいにへいきん140のダメージ!
Bさん「それで終わりか?行け!ゴリスラ!イオグランテ!」
Aさん「ちょ…待て!こっちはガード付いてな…」
ゴリスラの イオグランテ! てきぜんたいにへいきん300のダメージ!
Aさん「いやん☆」

さて、醜いお話も終わった事だし、まとめてみます。

今回の考察のまとめ
●イオ&ヒャドはガードが付き、ダメージを半減できる。
●半減した事だし、こっちがガンガン使ってやれ!
●でも、相手も対策してるかもしれないし、物理技を忘れずに!

見てくださって有難う御座います。これで【イオ&ヒャド】の考察を終わりにします。
[PR]

  by sinden | 2007-01-07 13:39

<< 01/07【No02…回復】 01/07【初投稿】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE